ONE

    スクリーンショット (2059)

    344: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/09/11(金) 04:12:48.36 ID:rr3/JE980
    何だよ速攻でケツ捲くりかよw
    MMAの試合後でもサラっとそういう言葉が出てくるのが青木だ。

    そして肝心の「さいたまスーパーアリーナ」発言。RIZIN出陣宣言と取れるが、その真意はどこにあるのか。青木はアッサリ答えた。

    「あれは見出し用! 話題作らないとね。一番インターネットがザワザワする言葉でしょ」その一方で、10月に試合をしてもいいという気持ちもある。

    「選手はみんな10月にシンガポールで(ONEの本大会を)やるの待ってるんでしょ。
    じゃあ俺が“ダメージないんで10月も出ます”って言って使われなかったら嘘ですよね。理屈が合わないでしょ」  

    それだけ自分はONEを背負っている、自分がいなければONEの日本勢は成り立たないという自負が青木にはある。
    となるとやはり「さいたまスーパーアリーナ参戦」はあり得ないのか。

    まあ、いい見出しになれば。でも分かんないから、格闘技なんて。10月(ONE)やって、それからさいたまで“青木vs朝倉やる”って(機運に)なったら行きますよ。“ありがとうございます!”ですよ」  
    デビュー17年、37歳にして9月、10月、12月の連戦も“あり”。それだけコンディションがいいのだと青木は言う。(全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c10489407b9ee6a3b9f18ea12bc5df2f176cbadc?page=1


    【【悲報】青木真也、さいたまスーパーアリーナ発言に対して「あれは見出し用! インターネットがザワザワする言葉でしょ」】の続きを読む

    スクリーンショット (2062)

    379: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/09/10(木) 19:24:33.57 ID:Zc7W5Ofd0
    ONE始まってんじゃん。RIZINよりヒリヒリ感があるな。

    【【ROAD to ONE】青木真也が江藤公洋に勝利した後、絶叫「5年ぶりにさいたまスーパーアリーナで試合がしてえんだよ‼」】の続きを読む

    スクリーンショット (1516)

    867: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/08/17(月) 12:27:40.21 ID:JOeCVuzE0
    13時から青木さん会見
    RIZINやろ


    【【Road to ONE】青木真也vs江藤公洋 猿田洋祐vs内藤のび太が決定】の続きを読む

    23432232

    767: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/08/04(火) 18:05:42.32 ID:URSYRO7z0
    アリアックバリがONEと契約か
    2016年のRIZIN無差別級トーナメント決勝でミルコ・クロコップと激闘を交わしたヘビー級の猛者、アミール・アリアックバリ(イラン)が、ONE Championship(以下ONE)と契約したことが分かった。

    米大手メディアESPNが報じた。(中略)

    2015年にMMAデビューを果たし、戦績は10勝1敗。10勝の内7つはTKO勝ちを誇るフィニッシャーで、KO負けしたミルコ戦(2016年大晦日のRIZIN無差別級トーナメント決勝)以降、現在5連勝中だ。

    昨年、北米メジャー団体のUFCと契約したが、その後に破棄となった。

    ONEデビュー戦については10月末開催の大会になる予定だと、アリアックバリのマネージャーは話したという。  

    ONEはここ数ヶ月、海外トップクラスのファイターと契約ラッシュ。MMAの重量級では、ブラジリアン柔術界のレジェンド、トム・デブラスや、ブラジリアン柔術世界王者のマーカス・“ブシェシャ”・アルメイダとの契約を結んだ。 (全文は以下リンク先参照)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/e0159bfcf27df2de3aa33e4a92ca5637d7e5db06


    【元RIZINファイターのアミール・アリアックバリがONE Championshipと契約】の続きを読む

    スクリーンショット (1400)

    110: 実況厳禁@名無しの格闘家2020/02/28(金) 22:19:56.62 ID:qiOEVwNna
    自分でこけて草 
    ONE Championship「ONE:KING OF THE JUNGLE」 2020年2月28日(金)シンガポール・インドアスタジアム44歳・秋山成勲が8カ月ぶり再起戦。

    2019年6月大会で、2015年11月のUFC以来、3年7カ月ぶりの試合=ONEデビュー戦に臨んだ秋山はアギラン・タニ(マレーシア)と激闘も判定負け。
    今回はシンガポールでシェリフ・モハメド(エジプト)と対戦する。

    エジプトMMAの「EFC EVOLUTION」で活躍したモハメドはMMA9勝5敗。2019年6月15日の上海大会でONEミドル(93kg)級戦にも出場している重量級戦士だ。(中略)

    秋山は一発、右のパウンドを入れたところでレフェリーがすぐに止めた。

    2014年9月のUFC日本大会での判定勝ち以来、5年5カ月ぶりの勝利に、秋山はケージの中で韓国語で「これが私のマーシャルアーツの始まりです」と語り、続けて英語で、「可能ならば、ONE Championship韓国大会に出たいです」とアピールした。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200228-00010013-gonkaku-fight


    【【ONE】秋山成勲が5年5カ月ぶりにMMA勝利「これが私のマーシャルアーツの始まりです」】の続きを読む

    このページのトップヘ