ボクシング

    7677667788

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/14(日) 06:06:52.46 ID:mGZQ3xSm9
    ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(34=帝拳)が13日、柔道男子60キロ級で五輪3連覇した野村忠宏氏(45)とオンラインでトークライブを行い、改めてビッグマッチ実現を熱望した。

     野村氏から当面の目標を問われた村田は「カネロ(サウル・アルバレス)かゴロフキン、どちらでもいいのでやりたい」と明言。

    主導権が相手にあることを認めた上で、「今、自分の中でピークが来ている。早めにやりたい」と力を込めた。
    (全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0c6bfd97d700906cf8cbf47dea367f783978f894


    【【ボクシング】村田諒太がビッグマッチ実現を熱望「今、自分の中でピークが来ている。早めにやりたい」】の続きを読む

    54765

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/11(木) 12:10:09.43 ID:mKsr9Te/9
    ボクシングの元世界ヘビー級統一王者で15年ぶりの現役復帰を目指すマイク・タイソン氏(53、米国)が、
    元PRIDEミドル級王者でUFCでも活躍した総合格闘家ヴァンダレイ・シウバ(43、ブラジル)とのファイトマネー1800万ドル(約19億2600万円)の対戦オファーを拒否した、と10日(日本時間11日)、米格闘技サイト、MMAニューズがスペイン紙「マルカ」の報道として伝えた。 (全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d4486dd113b235823cfcdce4f6b82642733297e7


    【【ボクシング】マイク・タイソンがグローブ無しのヴァンダレイ・シウバとの対戦オファーを拒否】の続きを読む

    678677

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/10(水) 08:28:01.77 ID:xcG6U9kL9
    ボクシングの元世界ミドル級王者で、現WBA同級王者の村田諒太(帝拳)と2度対戦した36歳のアッサン・エンダム(フランス)が8日、総合格闘技MMAへの転向を発表した。

    同国の新興プロモーションARESと契約し、ミット打ちする映像を公開した。

    カメルーン出身で五輪に2度出場したエンダムは17年5月、世界初挑戦だった村田に“疑惑の判定勝ち”でWBA王座を獲得も、同年10月の再戦で7回TKO負け。

    昨年6月にはスーパーミドル級で2階級制覇を狙ったが3回TKO負けを喫した。(全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8465496652ca9ba9a4eb320798cacc97903436e2


    【【ボクシング】村田諒太と2度対戦したアッサン・エンダム(36)が総合格闘技への転向を表明】の続きを読む

    スクリーンショット (1395)

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/09(火) 09:35:00.67 ID:dG7JmFFt9
    現WBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(26=ワタナベ)とRIZINで活躍する朝倉未来(27=トライフォース赤坂)が互いのYouTubeでコラボ。スパーリングと対談を行い互いのYouTubeで8日夜、公開された。

     朝倉はボクシングのスパーのために行ったが、人気YouTuberとしてまずは恒例のドッキリを仕掛け、総合のスパーをやりに来ましたとジムへ。

    驚く京口だったがそこはご愛嬌。
    しっかりボクシングの練習とスパーとなった。 (全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/510d937113190a015c80d5ce148a233d51944053

    【朝倉未来と京口紘人が互いのYouTubeでコラボ「ボクシング世界チャンピオンとスパーリングしてみた」】の続きを読む

    65877

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/03(水) 19:53:49.67 ID:zfkPlLM09
    K-1 WORLD GPウェルター級王者の久保優太(32・サラバニアファミリー)がさきほど、K-1の公式YouTubeチャンネルで会見を開き、2017年から2年半にわたって保持していた同級のベルトを返上し、K-1を引退。

    ボクシングに転向し、「いつ」という明言はなかったがオリンピックで金メダルを目指すことを明らかにした。


     久保は3月22日にさいたまスーパーアリーナで開催されたK-1「K'FESTA.3」で、日本人無敗であったジョーダン・ピケオー(オランダ)の挑戦を退けており

    「やり残したことはないというか、敵がいなくなった。やり切った」と率直な心境を明かすと「ボクシングに転向しようと思う。
    来年はオリンピックもあり、ボクシングはオリンピックの競技にもなっている。僕はそのオリンピックのボクシングで金メダルを獲りたい。

    ボクシングでもプロとしてチャンピオンになりたい。色々と調べたら元プロでも大丈夫と書いてあった。
    このベルトを返上して、K-1を引退して、ボクシングにチャレンジする」と転向理由を語った。 (全文は以下リンク先参照

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200603-00010018-abema-fight

    【【K-1】ウェルター級王者の久保優太がボクシングに転向「オリンピックで金メダルを獲りたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ