ボクシング

    456

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/09(水) 00:48:21.95 ID:CAP_USER9
    ボクシングの米興行大手・トップランク社は8日(日本時間9日)、プロモート契約を結ぶWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が、10月31日(日本時間11月1日)に米ラスベガスのMGMグランドでWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)と対戦することを発表した。

    井上の戦績は19勝(16KO)、マロニーは21勝(18KO)1敗。

     井上は昨年11月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝で元5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)に判定勝ちして以来、約1年ぶりの試合。

    今年4月25日にWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた。 (全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c4249d210ee9895b5f114e2117e7f50228d19789

    【【ボクシング】井上尚弥がWBO1位ジェイソン・マロニーとラスベガスで対戦することが決定】の続きを読む

    67856

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/07/24(金) 07:08:50.65 ID:CAP_USER9
    1988、90年に絶大な人気を博したプロボクシング元世界ヘビー級統一王者のマイク・タイソン氏(54)が、24日に更新した自身のSNSで、2018年に引退した元世界4階級制覇のロイ・ジョーンズJr.氏(51)と、9月12日に“レジェンド対決”をすると発表した。 (中略) 

     一部の米メディアではジョーンズJr.氏も同意済みで、試合は8回戦、米カリフォルニア州で行われると報道されている。 (中略)

     年齢は2人で合計「105歳」。

    05年6月の試合を最後に引退したタイソン氏の現役時代の戦績は50勝(44KO)6敗2無効試合。2018年に引退し、現在ロシア国籍の元4階級制覇のジョーンズ氏は66勝(47KO)9敗。 (全文は以下リンク先参照)

    https://hochi.news/amp/articles/20200724-OHT1T50043.html

    【【ボクシング】マイク・タイソン(54)が15年ぶりにリング復帰  ロイ・ジョーンズJr(51)と9月12日に対戦】の続きを読む

    456

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/25(木) 07:12:34.06 ID:R/wVTeW29
     ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が24日未明に自身のツイッターで年内に2戦したい希望を明かした。(中略)

    カシメロ戦についてはトップランク社のボブ・アラムCEOが9月か10月の開催を示唆したと一部メディアが報じている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6a916bbd87cdb01b7ef5bf050b206fe22b61141c

    【【ボクシング】井上尚弥「今年、二試合はやりたいよね、、」】の続きを読む

    6575666

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/22(月) 20:11:19.12 ID:1KMMR6a59
    ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(34=帝拳)が22日、自身のインスタグラムを更新し、YouTubeチャンネルを開設したことを発表した。

     さっそく第1回目の動画がアップされ、村田は「スポーツやボクシングをメインに話しながら、スポーツをしない方にも参考になるようなメンタルの話もしていきたいと思います。

    ボクシングの裏側など、いろいろ面白い話をする予定です」とあいさつ。1分31秒の動画には撮影の際のNG集も含まれており、笑いを誘う内容となっている。 (全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/17a8857a18f134960b475e0ca42f6c236ae274ac


    https://www.youtube.com/watch?v=M5mdJTp3QAg



    村田諒太 Youtube始めます!


    【村田諒太がYouTubeチャンネルを開設したことを発表「ボクシングの裏側など、いろいろ面白い話をする予定です」】の続きを読む

    8987888

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/16(火) 20:50:31.66 ID:o2bV1CKJ9
    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、
    WBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦が延期となっている中で、カシメロのトレーナーが「オマエは本当の戦士なのか? なぜカシメロから逃げるんだ?」とクレームを付けている。

     4月にラスベガスで行われるはずだった3団体統一戦はコロナ禍で延期に。2月から米国に先乗りし、合宿を行っていたカシメロは現在もラスベガスでトレーニングを続けている。

     そんな中、カシメロのトレーナーを務めるアンヘル・エレディア氏が自身のツイッターで唐突にクレームを付けている。

    ナオヤ・イノウエ、オマエは本物の戦士なのか? ならば、なぜカシメロから逃げているんだ。アメリカのビザの問題から、今度は腰痛の言い訳か? うーん」 (全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c3ff4b21d3efce3a0d5ddd2c24eb611a9831ce36


    【【ボクシング】カシメロ陣営が井上尚弥への“口撃”を再開「オマエは本物の戦士なのか? なぜカシメロから逃げているんだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ