ボクシング

    0989898

    1:名無しさん@恐縮です 2019/12/08(日) 12:13:16.06 ID:CkwtPpQC9

    12月7日(現地時間)サウジアラビアのディルイーヤにおいて元WBAスーパー、WBO、IBF世界ヘビー級王者のアンソニー・ジョシュア(30=英国)が、王者アンディ・ルイスJr.(30=米国)に判定3-0(118-110×2、119-109)でリベンジを果たし再び3団体のヘビー級王者となった。 (中略)

    勝利したジョシュアは「神に感謝したい。俺に2度勝つなんて無理。前回はルイスのやりたい戦いをさせてたので、打たれないように工夫した。3度目をぜひやりたい」と笑顔。

    敗れたルイスは「3度目の戦いをしたい。 次はベストな方が勝つと証明できる」と応えた。次はジョシュア、ルイス相手に防衛となるのか。ジョシュアは戦績は23勝(21KO)1敗とした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-00000004-gbr-fight 



    【【ボクシング】ジョシュアが判定でルイスを判定で下しリベンジ達成 再び3団体のヘビー級王者に】の続きを読む

    465675

    1: 名無しさん@恐縮です 2019/12/01(日) 09:57:59.40 ID:NcOKPpQ69

    ボクシングのWBO世界バンタム級王座統一12回戦(英バーミンガム)は30日(日本時間1日)、暫定王者ジョエルリエル・カシメロ(フィリピン)が正規王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)に3回TKOで破り、正規王座と暫定王座の統一に成功した。

    試合後、カシメロは「次はイノウエだ。モンスター、出てこいや」とWBAスーパー&IBF同級王者・井上尚弥(大橋)に対し、統一戦を要求した。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

    世界戦史上最速記録となる「11秒KO男」を倒したのはフィリピンの刺客だった。3回、カシメロは右フックでテテからダウンを奪うと、そこから猛ラッシュ。

    防戦一方で足元もフラフラになるまでテテを追い込み、最後はレフェリーが試合を止め、王座統一に成功した。 (全文は以下)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191201-00095959-theanswer-fight

    【【ボクシング】ジョエルリエル・カシメロがゾラニ・テテにKO勝利「次はイノウエだ。モンスター、出てこいや」】の続きを読む

    スクリーンショット (2740)

    1:名無しさん@恐縮です 2019/11/23(土) 16:21:56.43 ID:Klbu6u3Y9
    【AFP=時事】ボクシングの元世界王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、米国)氏が22日、自身のインスタグラム(Instagram)のアカウントで、現役復帰をにおわせるようなメッセージを投稿した。

     元世界ウエルター級王者のメイウェザー氏は、ボクシングトランクスをはいて手にはバンデージを巻いた姿の写真に、「2020年に引退生活を抜け出す」と書き込み、それ以上の情報は付け加えなかった。

     同日の別投稿では、総合格闘技大会「UFC(Ultimate Fighting Championship)」のダナ・ホワイト(Dana White)代表と、来年のイベントに向けて仕事をしていることも明らかにしたが、「@danawhite(ホワイト代表)と自分は再び一緒に仕事を進め、2020年にまたもや壮大なイベントを世界にお届けする」とつづっただけで、詳細は何も説明しなかった。 (全文は以下)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-00000021-jij_afp-spo


    【フロイド・メイウェザーさんがインスタに現役復帰を匂わせるメッセージを投稿「2020年に引退生活を抜け出す」】の続きを読む

    0989

    1: 名無しさん@恐縮です 2019/11/24(日) 19:28:11.90 ID:W5gOoe8D9
    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチは23日(日本時間24日)、米ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで行われ、
    王者デオンテイ・ワイルダー(米国)が同級3位ルイス・オルティス(キューバ)を7回KOで破り、10度目の防衛を達成。通算成績を42勝(41KO)1分けとした。

    衝撃的なKO決着に対し、米メディアも「右拳のパワーは現実のものとは思えない」と驚いた。

    一撃でボクシング界に衝撃を走らせた。序盤から苦戦を強いられていたワイルダー。しかし、7回も残り10秒を切った終了間際だった。
    オルティスの一瞬の隙を突き、ワンツーから右ストレートを顎に一閃。相手を豪快にキャンバスに沈め、試合を一発で終わらせた。衝撃的な幕切れに会場も熱狂した。 (全文は以下)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191124-00095077-theanswer-fight 


    【【ボクシング】デオンテイ・ワイルダーがルイス・オルティスに逆転KO勝利、10度目の防衛を達成】の続きを読む

    76565656

    1: 名無しさん@恐縮です 2019/11/23(土) 12:34:53.18 ID:IHJf4gAR9

     プロボクシングWBC世界バンタム級挑戦者決定戦の前日計量が22日(日本時間23日)、米ラスベガスで行われた。

    前WBC世界バンタム級王者のルイス・ネリ(24)=メキシコ=が計量をパスできず、対戦相手の前IBF世界バンタム級王者エマヌエル・ロドリゲス(27)=プエルトリコ=が対戦を拒んだため、試合が中止になった。
    米スポーツ専門サイト「ESPN」(電子版)が報じた。

     ネリは最初の計量でリミットの53・5キロを約450グラムを上回った。試合を実施するために、ロドリゲス陣営に金銭的解決を呼びかけたが、これを拒否されたと見られる。

     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-11230071-sph-spo 


    【【ボクシング】ルイス・ネリが前日計量で450gオーバー、ロドリゲスが対戦を拒否して試合中止に】の続きを読む

    このページのトップヘ