DEEP

    スクリーンショット (1395)

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/09(火) 09:35:00.67 ID:dG7JmFFt9
    現WBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(26=ワタナベ)とRIZINで活躍する朝倉未来(27=トライフォース赤坂)が互いのYouTubeでコラボ。スパーリングと対談を行い互いのYouTubeで8日夜、公開された。

     朝倉はボクシングのスパーのために行ったが、人気YouTuberとしてまずは恒例のドッキリを仕掛け、総合のスパーをやりに来ましたとジムへ。

    驚く京口だったがそこはご愛嬌。
    しっかりボクシングの練習とスパーとなった。 (全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/510d937113190a015c80d5ce148a233d51944053

    【朝倉未来と京口紘人が互いのYouTubeでコラボ「ボクシング世界チャンピオンとスパーリングしてみた」】の続きを読む

    65877

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/03(水) 19:53:49.67 ID:zfkPlLM09
    K-1 WORLD GPウェルター級王者の久保優太(32・サラバニアファミリー)がさきほど、K-1の公式YouTubeチャンネルで会見を開き、2017年から2年半にわたって保持していた同級のベルトを返上し、K-1を引退。

    ボクシングに転向し、「いつ」という明言はなかったがオリンピックで金メダルを目指すことを明らかにした。


     久保は3月22日にさいたまスーパーアリーナで開催されたK-1「K'FESTA.3」で、日本人無敗であったジョーダン・ピケオー(オランダ)の挑戦を退けており

    「やり残したことはないというか、敵がいなくなった。やり切った」と率直な心境を明かすと「ボクシングに転向しようと思う。
    来年はオリンピックもあり、ボクシングはオリンピックの競技にもなっている。僕はそのオリンピックのボクシングで金メダルを獲りたい。

    ボクシングでもプロとしてチャンピオンになりたい。色々と調べたら元プロでも大丈夫と書いてあった。
    このベルトを返上して、K-1を引退して、ボクシングにチャレンジする」と転向理由を語った。 (全文は以下リンク先参照

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200603-00010018-abema-fight

    【【K-1】ウェルター級王者の久保優太がボクシングに転向「オリンピックで金メダルを獲りたい」】の続きを読む

    456

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/06/01(月) 17:59:30.21 ID:uXK3GzO79
    プロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27)=大橋=と、WBO世界同級王者のジョンリール・カシメロ(31)=フィリピン=の3団体王座統一戦が9月に行われる可能性があると31日、米スポーツ専門局ESPNの公式サイトが報じた。

    井上と契約している米興行大手トップランク社のボブ・アラムCEO(88)=米国=が明かしたという。

     当初は4月25日(日本時間26日)に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大によって延期された。

    井上の渡米が早めに可能となり、9月に観客を入れることが許されれば、「日本から裕福なファンを連れてきて、MGMグランドかマンダレイ・ベイに2500人か3000人の観客を入れる準備をすることができるだろう」とアラムCEOが述べた。 (全文は以下リンク先参照)

    https://www.sanspo.com/smp/sports/news/20200601/box20060115560001-s.html


    【【ボクシング】井上尚弥が今年9月にカシメロと3団体王座統一戦か ボブ・アラムCEOが明かす】の続きを読む

    676566

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/05/26(火) 11:24:09.95 ID:ub1oDEYH9
    ボクシングの元世界3団体ヘビー級王者マイク・タイソン氏(米国)は53歳でエキシビジョンマッチ出場の可能性が取り沙汰されているが、
    米国の新興のボクシング団体「ベア・ナックル・ファイティング・チャンピオンシップ」(BKFC)が2000万ドル(約21億5000万円)の巨額オファーを提示しているという。

    米スポーツ専門メディア「ブリーチャーリポート」が報じている。 (中略) 

    対戦相手についてはタイソンに続くカムバックを表明した元世界ヘビー級3団体王者イベンダー・ホリフィールド(米国)や、総合格闘技のスター選手、ティト・オーティズ(米国)らが候補に上がっているというが、さらなるビッグネームの名前も浮上している。

    フェルドマン会長は、総合格闘技専門ニュースサイト「MMAファイティング」のスティーブン・マロッコ記者に総合格闘技のレジェンド、ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル)も対戦相手として可能性があると伝えているというのだ。 (全文は以下リンク先参照)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200526-00114935-theanswer-fight

    【マイク・タイソン(53)の復帰戦の相手にヴァンダレイ・シウバが浮上 米国の新興のボクシング団体が巨額オファー】の続きを読む

    67856

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/05/14(木) 00:35:42.21 ID:/M/wvtS39
     5月13日(水)19時より、格闘技イベント『RIZIN』のYouTubeライブ配信番組「榊原社長に呼び出されました」が放送された。

    番組の中でビッグマッチを盛り上げるという観点で、榊原代表がボクシングの伝説のヘビー級王者・マイク・タイソン(53)について話した。 (中略)

    榊原代表は、ネットニュースでタイソンの記事と、莫大な再生回数で大きな反響のあったミット打ちの映像を見て「凄いな。やばいね」と強烈なパンチのミット打ちに驚いたという。

    榊原代表が関係者と話したところ「(タイソンは)1分間だったら世界最強だと言うくらい、一発のパンチ力とかキレは凄いらしいよ。そう見ると、やっぱりマイクタイソンは生で見てみたいよね」と興奮気味。

    タイソンの出で立ちを見て、「今も髭生やしていて、いい感じで枯れてきて雰囲気あるもんね。
    あれが花道歩いてきたらやばいよ。
    誰がやるんだって問題はあるけど」と現在の雰囲気についての魅力も熱弁する。

    現在、104kgの体重があるタイソンと、1分間でも日本人で互角に殴り合いを展開できるファイター果たしているだろうか。

    それでも、これまで驚きのマッチメイクを実現してきた榊原代表は「日本に入国できれば(参戦の)チャンスあると思うんだけどな。
    色んな選手とのマッチもそうだけど、起きないような出ることのないような選手が出てくるのも、無茶苦茶インパクトあると思うんだけどな」と想像を膨らませる。 (全文は以下リンク先参照)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-00000023-gbr-fight



    【【RIZIN】榊原代表がマイク・タイソンについて語る「日本に入国できれば(参戦の)チャンスあると思うんだけどな」】の続きを読む

    このページのトップヘ