DEEP

    089

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/10/18(日) 14:18:13.37 ID:CAP_USER9
    ◇プロボクシング世界ライト級王座統一戦 IBF王者 テオフィモ・ロペス 〇判定● WBAスーパー&WBCフランチャイズ&WBO王者 ワシル・ロマチェンコ(2020年10月17日 米ネバダ州ラスベガス)

    3階級制覇王者ロマチェンコがIBFライト級王座の獲得に失敗し、3つのベルトを一気に失った。
    パワーのロペスに精度で対抗したが、0―3の判定負け。

    採点は116―112、119―109、117―111。

    4団体王座統一に成功した23歳のロペスは16戦全勝(12KO)、プロ2戦目以来の黒星を喫した32歳のロマチェンコは16戦14勝(10KO)2敗。 (全文は以下リンク先参照)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201018-00000190-spnannex-fight

    【【ボクシング】ロペスがロマチェンコに判定勝利 4団体王座統一に成功する】の続きを読む

    6545653

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/10/05(月) 17:31:22.47 ID:CAP_USER9
    ボクシング大橋ジムの大橋秀行会長は5日、オンラインで取材に応じ、WBAスーパー&IBF統一世界バンタム級王者・井上尚弥(27=大橋)が、31日のジェーソン・マロニー(29=オーストラリア)戦(米ラスベガス)で受け取るファイトマネーが100万ドル(約1億500万円)で変わらないことを明かした。

    当初予定されていたWBO同級王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦のファイトマネーが100万ドルだったが、対戦相手が変わった上にコロナ禍により無観客での興行に変更。

    大橋会長は「恐らく30~50%ダウンになるのかな、仕方ないと思っていたが、そのまま100万ドル。この状況で凄い金額」と説明した。「今回がスタートで、いい試合をして勝っていけば(金額はさらに)上がっていく。日本人ボクサーには夢の金額になる」とビッグマネーへの期待感を示した。 (全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4d91efc2d3223cd1e88e32d01217f36fc1151495


    【【ボクシング】井上尚弥のラスベガスデビュー戦のファイトマネーが約1億500万円であることが明らかに】の続きを読む

    5744

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/27(日) 20:54:50.06 ID:CAP_USER9
    ボクシング、8階級制覇王者のマニー・パッキャオ(41、フィリピン)が来年、米総合格闘技UFCの元2階級同時制覇王者コナー・マクレガー(32、アイルランド)と対戦するという。

    フィリピンの上院議員でもあるパッキャオの事務所が26日、明かした。

    マクレガーは6月に通算3回目となる現役引退を表明。

    しかしツイッターで「次はパッキャオと中東でボクシングの試合を行う」と述べていた。  (全文は以下リンク先参照)

    https://jp.reuters.com/article/boxing-idJPKBN26I026?taid=5f707c7525fc1e00010f65b5&utm_campaign=trueAnthem:+Trending+Content&utm_medium=trueAnthem&utm_source=twitter


    【【朗報】コナー・マクレガーとマニー・パッキャオが来年ボクシングルールで対戦】の続きを読む

    3746444

    79: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/09/20(日) 20:11:21.37 ID:oJDBpLdf0
    牛久くんにオファーや榊原
    DEEP事務局 格闘技イベント『skyticket presents DEEP 97 IMPACT』 2020年9月20日(日)東京・後楽園ホール

    ▼メインイベント 第7試合 

    DEEPフェザー級タイトルマッチ 5分3R

    ●弥益ドミネーター聡志(team SOS/王者)

    判定1-4 ※28-28(マスト判定:牛久)、29-28、28-29×3

    牛久絢太郎(K-Clann/挑戦者) ※牛久が新王者に  

    (中略)

    判定は28-28(マスト判定:牛久)、29-28で弥益、29-28で牛久、29-28で牛久、29-28で牛久と4-1で牛久。

    激闘を制し、新王者となった。  

    マイクを取った牛久は観客と対戦相手の弥益に感謝し、「横田先生が巻いていたベルトをK-Clannに持ち帰ることができて本当に嬉しく思います。
    横田先生の伝統を受け継ぐことができるようもっと練習して強くなるのでよろしくお願いします」と喜びを語り、師匠でセコンドを務めた横田代表とともにベルト姿で写真に納まった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8e6f1de8da4e9abf0baff6fb23a90e20e6e572a



    【【DEEP】牛久絢太郎が弥益ドミネーター聡志を判定で下しフェザー級新王者に】の続きを読む

    スクリーンショット (2091)

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/20(日) 08:59:37.90 ID:CAP_USER9
    2020年9月20日(日)東京・後楽園ホール『skyticket Presents DEEP 97 IMPACT』の前日計量が、19日(土)都内にて12:30より行われた。

    第4試合のキックボクシングルールで対戦する、熊谷麻理奈(WSRフェアテックス札幌)は62.50kgでリミットの63.0kgをパスしたが、KINGレイナ(K-Clann)は64.90kgで1.90kgオーバー。

    水色のビキニで秤の上に乗ったKINGは首を傾げ、オーバーしていることが告げられると顔をかくような仕草。 (中略)

    3時間後、佐伯代表と競技運営が立ち合いの元で再計量が行われ、KINGレイナは1.50kgオーバーでクリアーならず。

    DEEPルールに則り、KINGレイナは減点2とイエローカードが2枚提示された状態からの試合開始、熊谷が勝利した場合のみ公式記録に残り、KINGレイナが勝ってもノーコンテストとなる。 (全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9b2718a54df5438815a37e0e7bec1c1fe120c3dc

    【【DEEP】前日計量で1.50kgオーバーのKINGレイナ、熊谷麻理奈とキックルールで対戦して判定負け】の続きを読む

    このページのトップヘ