DEEP

    スクリーンショット (1517)

    344: 実況厳禁@名無しの格闘家 2021/04/12(月) 23:33:07.05 ID:F0DtsjHt0
    青木ノースカット対戦相手変更かよ
     2021年4月29日にシンガポール・インドアスタジアムで開催される「ONE on TNT 4」で、青木真也(日本)と対戦予定だった元UFCのセージ・ノースカット(米国)が、新型コロナウィルス感染症の治癒後の後遺症により欠場。

    代わりにエドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)が青木と対戦することが、ONE公式SNSにて発表された。

    また、当初フォラヤンと対戦予定だった秋山成勲も怪我により欠場が決定した。(全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9ca99e122bc91148b5d4a3cca75f177cd3dc9e8b



    【【ONE】セージ・ノースカットがコロナ後遺症で欠場 青木真也vsエドゥアルド・フォラヤン3が組まれる】の続きを読む

    スクリーンショット (3788)

    485: 実況厳禁@名無しの格闘家 2021/04/10(土) 20:58:47.94 ID:W6cUX/wA0
    天心2022年3月のriseの試合で
    キックボクシング引退だってよ
     2021年4月10日(土)TBSで放送された 『炎の体育会TV』に那須川天心(TARGET/Cygames)が、弟の龍心(りゅうじん/TEPPEN GYM)とともに出演。

    番組の最後に、天心が「重大発表をさせていただきたいと思います」と正式にキックボクシングからボクシングへの転向を表明。

    そのリミットを「2022年3月」と発表した。

    (中略)最後に番組の聞き手から「(2022年3月以降は)もうやらない?」と念押しされると、「やらないですね……そこまで言われると分からないですけど」と苦笑しながら答えた那須川。  

    あと2~4試合というキックボクシングでは、どんな相手と試合を行うか。(全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9c9c966a3e9aa9ab5fa682810922803d2d2f5207


    【那須川天心が正式にボクシングへの転向を表明 リミットを「2022年3月」と発表】の続きを読む

    80666

    314: 実況厳禁@名無しの格闘家  2021/04/08(木) 14:27:01.70 ID:WLuvPCxH0
    エディアルバレスの反則面白い
     試合開始直後に浴びせたパウンドの連打が“後頭部への攻撃”と判断され、まさかの反則裁定に。

    注目の一戦で起こったまさかの結末に、実況アナが「レフェリーがなんとかできませんでしたか…」と本音をポツリ。

    視聴者からも賛否が寄せられ、ネットは一時騒然となった。

    (中略)

    このジャッジにABEMAでゲスト解説を務めた青木真也と和田竜光は、現役ファイターとしての立場から「これはおかしい」と疑問の声を上げた。

    スロー映像ではアルバレスがラピクスの耳の後ろから後頭部付近を連打しているが、青木は「理屈上は判るが、これは言わんでしょ。ファイターは流すし、貰っている方も流しますよね」と持論を展開すると、青木の意見に頷いた和田も「あの位置だと気にしないですね」と続いた。  

    この一連の攻撃、ジャッジに対して視聴者も一斉に反応をみせる。

    「反則?」「側頭部じゃないの」「首を殴ってる」といった疑問の声もあれば「完全に後頭部」など意見が二つに割れ、中には「(ラピクスは)耳を隠していた」「わざと後頭部を見せている」など、ラピクスのガードに問題があるという指摘も。

    さらに「レフェリーは一度、注意するべき」とレフェリーの捌き方に問題があるという声まで上がった。(全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/40510c257271c418d45220c606aece5f90801026



    【【ONE】エディ・アルバレスの“反則負け”裁定に賛否両論が巻き起こる 】の続きを読む

    35733

    291: 実況厳禁@名無しの格闘家 2021/04/08(木) 11:41:48.45 ID:c0jI+qNf0
    デミトリアスジョンソンが堀口のチームメイトにko負け
    弱すぎた
     ONE on TNT 1 2021年4月8日(木)シンガポール・インドアスタジアム(中略)後方に倒れたジョンソンは右で差して立ち上がろうとするが、その立ち際に、モライシュはONEでは許されているヒザ蹴り! 

    ダウンするジョンソンにパウンドの連打でレフェリーを呼び込んだ。  

    初防衛に成功したモライシュを立ち上がったジョンソンは祝福。

    カテウ・キビスらATT勢と歓喜のハグをかわしたモライシュは、「夢がかなった。毎日ATTで練習してきた成果だ。みんなに感謝したい。“俺たち”はやったよ! 彼はレジェンド。DJの試合を見て育ったんだ。
    完璧な戦略を立てて来たよ。彼が前に出てくるところに、いいアッパーカットも打てた。何て言っていいか分からないよ。とても興奮している。幸せだよ」とコメント。

    勝利直後、米国ATTに戻っている練習仲間の堀口恭司も「ナイス」と祝福のツイートを投稿した。(全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d1e180e6deb33bcafc2aba63b07eb101e4e7cae2



    【【ONE】エディ・アルバレスが反則負け デメトリウス・ジョンソンがモライシュの膝蹴りでKOされる】の続きを読む

    432632

    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/12(金) 04:12:24.14 ID:CAP_USER9
    K-1世界チャンピオンからボクシングへ──。

    注目の武居由樹(24歳=大橋)のボクシングデビュー戦が11日、東京・後楽園ホールで行われ、元・中日本バンタム級新人王の高井一憲(34歳=中日)との54.5kg契約6回戦で初回1分43秒TKO勝利。鮮烈のデビューを飾った。(中略)

    「次は7月に予定しています。もう一戦、6回戦を戦わないとその上(A級=8回戦)はできないので」と大橋秀行会長。

    2年で世界」とかねてから武居を高評価しているが、対戦相手探しに苦労しそうだ。(全文は以下リンク先参照)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210311-00015954-bbmv-fight

    【元K-1王者の武居由樹がプロボクシングデビュー戦でKO勝ち「ボクシングでもベルトを巻きたいと思ってます」】の続きを読む

    このページのトップヘ