K-1  KNOCK OUT   RISE

    スクリーンショット (3865)

    14: 実況厳禁@名無しの格闘家2019/03/10(日) 13:26:47.38 ID:RuSeD5Vv0
    やーっと始まる




    【【K-1】武尊がヨーキッサダー・ユッタチョンブリーにKO勝利】の続きを読む

    スクリーンショット (3781)

    908: 実況厳禁@名無しの格闘家2019/03/10(日) 12:44:12.86 ID:Qe6gBXYOa
    61はチャンヒョン、セクサン、梅野は危なげなく勝ちそう
    白鳥とブラジル人が読めない
    イグナシオに勝ってる試合は圧勝で強そうなんだけど前戦は負けてるし
    白鳥も勝ってるけど内容はイマイチだし

    【【RISE WORLD SERIES 2019】那須川天心がセンチャイキックでフェデリコ・ローマをKO 】の続きを読む

    8769879

    182: 実況厳禁@名無しの格闘家2019/01/21(月) 12:04:17.36 ID:1ShvZVFAp
    ロッタン欠けると冷めるな

    3月10日(日)東京・大田区総合体育館で開幕する、RISE世界トーナメント『RISE WORLD SERIES 2019』に出場が発表されていた、ロッタン・ジットムアンノン(21=タイ)の欠場が発表された。

     2018年6月、RISEで那須川天心(20=TARGET/Cygames)と大激闘を展開し、あと一歩まで追い込み日本でも一気に人気者となったロッタン。トーナメントでは那須川との再戦が期待され、那須川自身も「決着を付けたい」と意気込んでいた。(中略)

     今回のRISEからの発表によれば「昨年ジムサイドには参戦合意をもらっていましたが、契約元のONE(シンガポールを拠点とする格闘技団体)との話し合いが上手く進まず今年に入り数回協議しましたが、ONEからの最終の返答で試合スケジュール期間が合わないため、参戦不可能となり欠場となりました」とのこと。

    しかし、ロッタン欠場を受けてさらなる強豪の参戦が決定した。2018年10月、ロッタンとラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級王座決定戦を争い、那須川戦以降続いていたロッタンの連勝をストップして王座に就いたルンキット・モーベストカマラー(18=タイ)である。(中略)

     ルンキット自身は「タイでも話題になっていたRISEに出場できることになりとても嬉しい。ロッタンが日本で有名になったみたいだけど、そのロッタンは僕には勝てないからね。このトーナメントで僕が負ける可能性は0パーセントだ」と、自信満々のコメントを寄せている。(全文は以下)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00000009-gbr-fight
    【【RISE WORLD SERIES 2019】ロッタンの欠場が発表 代役としてルンキットの参戦が決定】の続きを読む

    56756879

    48: 実況厳禁@名無しの格闘家2019/01/17(木) 18:43:35.76 ID:4aTQHEuYa
    那須川の相手ローマか
    これは楽勝だわ

    3月10日(日)東京・大田区総合体育館で開幕する、優勝賞金1000万円のRISE世界トーナメント『RISE WORLD SERIES 2019』の記者会見が、1月17日(木)都内にて行われた。
    今大会で行われる-58kgおよび-61kg世界トーナメントの組み合わせが発表された。

    -58kgに参戦するRISE世界フェザー級王者・那須川天心(20=TARGET/Cygames)の1回戦の相手は、WKN世界ムエタイ58kg級王者フェデリコ・ローマ(33-アルゼンチン)に決定。(中略)

    また、-61kgに参戦する元K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・大雅(TRY HARD GYM)は、望み通り優勝候補と目されているラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者セクサン・オー・クワンムアン(タイ)と1回戦で激突することが決まった。

     セクサンはビッグマッチには欠かせない激闘派のスター選手の一人で、2015年9月にはラジャダムナンスタジアムにて、WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者・梅野源治を迎え撃ち、勝利を奪って梅野の進撃をストップした。同年にはラジャダムナンスタジアムの年間MVPにも選ばれている。(全文は以下)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000029-gbr-fight
    【【RISE WORLD SERIES 2019】那須川天心の一回戦の相手がフェデリコ・ローマに決定 梅野源治が-61kgトーナメントに参戦】の続きを読む

    32436

    1:名無しさん@恐縮です 2018/12/27(木) 09:50:39.73 ID:CAP_USER9
    元K―1戦士の武蔵(46)が26日までに自身のインスタグラムを更新。

    23日に名古屋国際会議場イベントホールで開催された「ホーストカップ」でかつてK―1で戦ったピーター・アーツ、アーネスト・ホーストと久々に対面し
    「3人揃うのは本当に久しぶりで色々と高ぶりました」と思いをつづった。


    「ホーストカップ」はアーネスト・ホーストがプロデュースするキックボクシング大会で今回で5回目を迎えた。

    大会を観戦した武蔵は、さらにインスタを更新し「アーネスト・ホーストが指導する今回初来日のファイター、サンティーノ・ヴェルビーク WFL86kgトーナメントで優勝しており、前評判通りとても強かった。
    ブラジルのジュリオ・モリを右ストレート1発でノックアウト。重量級らしい、スローに眠るようにジュリオは崩れ落ちた」とヴェルビークを絶賛した。 (中略)

    ホーストやアーツ、そして他のレジェンドが育てる選手達も加わってきたら、また新時代の熱いムーブメントが起きそうだと感じました」とK―1レジェンドの第2世代の活躍に期待していた。 (全文は以下)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000034-sph-fight

    【元K-1戦士の武蔵がピーター・アーツ、アーネスト・ホーストと久々に対面「色々と高ぶりました」】の続きを読む

    このページのトップヘ