巌流島

    8989

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/09/17(月) 22:40:15.64 ID:CAP_USER9
    巌流島 全日本武術選手権 in MAIHAMA
    2018年9月17日(月/祝)千葉・舞浜アンフィシアター

    【全日本武術選手権】
    一回戦(1) ○原 翔太[実戦空手] (4’54” 一本 (グラウンドパンチ)) ×中澤達也[喧嘩師]

    一回戦(2) ×魔破DATE[インド王族武術] (判定1-2) ○蓮見隆太[CACC]

    一回戦(3) ○渡部秀一[空道] (1’11” 一本 (グラウンドパンチ)) ×鈴木 渓[柔道]

    一回戦(4) ○奥田啓介[プロレス] (1’06” 合わせ一本 (転落3回)) ×左 禅丸[日本拳法]

    一回戦(5) ○西浦ウィッキー聡生[修斗] (判定3-0 ※西浦が転落2回成功) ×皆川貴俊[サンボ]

    一回戦(6) ×岩崎徳正[数見空手] ( 判定0-3 ※中島が転落有効4(転落2回相当)あり) ○中島大志[相撲]

    一回戦(7) ×草・MAX[パンクラシスト] (2’25” 合わせ一本 (転落3回)) ○KENGO[現代空手道研究会]

    一回戦(8) ○クンタップ・チャロンチャイ[タイ/ムエタイ] (判定3-0 ※クンタップが転落2回成功) ×アキラ・シット・レック[システマ]

    二回戦(1) ○原 翔太[実戦空手] (4’06” KO (顔面への膝蹴り)) ×蓮見隆太[CACC]

    二回戦(2) ×渡部秀一[空道] (1’16” 合わせ一本 (転落3回)) ○奥田啓介[プロレス]

    二回戦(3) ○西浦ウィッキー聡生[修斗] (4’06” 一本 (負傷)) ×中島大志[相撲]

    二回戦(4) ×KENGO[現代空手道研究会] (0’48” KO (左フック)) ○クンタップ・チャロンチャイ[タイ/ムエタイ]

    準決勝(1) ×原 翔太[実戦空手] (2’19” 合わせ一本 (転落3回)) ○奥田啓介[プロレス]

    準決勝(2) ○西浦ウィッキー聡生[修斗] (3’58” 合わせ一本 (転落3回)) ×クンタップ・チャロンチャイ[タイ/ムエタイ]

    決勝 ○奥田啓介[プロレス] (2’06” 合わせ一本 (転落3回)) ×西浦ウィッキー聡生[修斗]


    【スーパーファイト】
    無差別級(グラウンド30秒、関節技・絞め技は有効) 3分3R
    ×関根“シュレック”秀樹[ブラジリアン柔術] ( 判定0-3)○鈴川真一[大相撲]

    特別試合(エキシビションマッチ) 3分
    ―菊野克紀[沖縄拳法空手] (勝敗無し) ―平 直行[刃牙流武術]

    空道ルール 3分(延長・再延長あり)
    ○伊藤新太[2018全日本-260クラス優勝] (延長 一本 (襟絞め)) ×安富北斗[2017アジア大会-250クラス3位]


    無差別級(グラウンド30秒、関節技・絞め技は有効) 3分3R
    ○シビサイ頌真[倉本流武術] (1R 1’55” 一本 (顔面への膝蹴り)) ×星風[モンゴル/大相撲]

    引用元 http://www.boutreview.com/3/reports/item_11829.html

    【【巌流島】16種の格闘技・武術流派によるトーナメントはプロレスラーの奥田啓介が優勝】の続きを読む

    09809

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/09/02(日) 23:20:37.03 ID:CAP_USER9

    9月17日(月・祝)千葉・舞浜アンフィシアターで開催される異種格闘技戦イベント『巌流島』の対戦カードが一部変更となった。

    今大会で行われる『全日本武術選手権大会』に総合武道・空道を代表しての出場が決まっていた加藤和徳(32=空道)が
    練習中に肩鎖関節脱臼の怪我を負い、全治2カ月と診断されたため欠場。

    空道連盟では急遽代わりの選手を検討し、全日本体力別-260クラスで準優勝した渡部秀一(大道塾岸和田支部)の出場が
    決定した。

    渡部は前回の空道世界大会で、UFCファイターのアダム・カリエフとも対戦しているベテラン選手で、左フックと 絞め技が得意。
    上位進出を何度も果たしており、2013年の全日本体力別では加藤から絞め技で一本勝ちを奪っている。
    1回戦では鈴木渓(柔道)と対戦。 (中略)

    もう1名、YUSUKE(合気道)が出場を辞退。本人はやる気満々だったが、所属する合気道の道場の上層部より他流試合の
    禁止の通達があり、強行すれば除名処分にもなりかねないという理由だ。

    代わってTeam DATE武術兄弟・七男の魔破DATE (スピードレーサーデイト)の出場が決定。
    謎のインド王族武術をバックボーンに持つ魔破はキックボクシング、シュートボクシング、
    MMA(総合格闘技)で試合を行っている。1回戦では蓮見隆太(CACC)と対戦する。

    https://efight.jp/news-20180901_303312

    【【巌流島】上層部からの他流試合禁止の通達で合気道が出場辞退  代わりに謎のインド王族武術が出場】の続きを読む

    536637

    1: 名無しさん@恐縮です  2018/08/15(水) 19:30:14.00 ID:CAP_USER9

    異種格闘技戦イベント『巌流島』が、1月大会以来約8カ月ぶりに9月17日(月・祝)千葉・舞浜アンフィシアターで開催されることが
    発表された。

    今大会では初の『全日本武術選手権大会』が行われる。これは、巌流島で行っているトライアウトや手合わせ稽古会から選出した
    武術家と、巌流島常連選手、さらに招待選手を合わせ、16名16格闘技・武術流派によるワンデートーナメントを行うもの。

    ルールは、巌流島ルールの1試合5分1R。優勝するには1日4試合を勝ち抜かなければならない。

    今回のトーナメントのみ、
    巌流島指定の道着ではなく、各武術のバックボーンの道着を着用する(またはその競技のコスチューム)。


    トーナメント組み合わせの発表は近日中に行われる予定で、以下の格闘技・武術流派から16名がすでに選ばれているという。
    巌流島事務局の発表によると中にはアッと驚く大物ファイターもいるとのことだ。

    ・実戦空手 ・現代空手研究会 ・数見空手 ・空道
    ・柔道 ・サンボ ・柔術 ・CACC ・修斗
    ・パンクラシスト ・プロレス ・Uスタイル
    ・キックボクシング ・ムエタイ ・ミャンマーラウェイ
    ・テコンドー ・システマ ・クラブマガ ・ジークンドー
    ・合気道 ・カマキリ拳法 ・喧嘩師 ・ボディガード ・相撲

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000011-gbr-fight

    【【凄すぎ】異種格闘技戦イベント「巌流島」 16種の武術、16名によるワンデートーナメントを開催する模様】の続きを読む

    003_R_201603182255239e2

    1:名無しさん@恐縮です 2017/03/18(土) 01:03:54.66 ID:CAP_USER9
    5月6日(土)千葉・舞浜アンフィシアターで開催される格闘技イベント『巌流島 WAY OF THE SAMURAI 2017 in MAIHAMA
    ニッポンの底力! ニッポンの未来!』の記者会見が、3月17日(金)都内で行われた。

    スポーツとしての格闘技ではなく、本物の戦いにおける強さを追求する巌流島。今大会では新たな挑戦として「無差別級の闘い!」を
    テーマの一つに掲げ、「実戦において、体重をお互いに合わせてから、闘い始めることはない」とのコンセプトの下、無差別級の
    試合が組まれることとなった。

    その無差別級の対戦カードの一つとして、菊野克紀(沖縄拳法空手)vsジミー・アンブリッツ(アメリカ/MMA=総合格闘技)が
    発表された。身長170cm・体重70kgの菊野が、身長186cm・体重139kgのアンブリッツに挑む。

    菊野は空手と柔道をバックボーンに持ち、MMAではDEEPやUFCを舞台に活躍してきた格闘家。巌流島では昨年11月に
    全アジア武術トーナメントを制し、今年1月にはUFC時代に初回KO負けを喫したケビン・ソウザを初回KOで下し、リベンジを
    果たしている。

    対戦相手のアンブリッツはMMAで2002年にKOTC世界スーパーヘビー級王座に上り詰めた実績の持ち主。ジョシュ・バーネット、
    セルゲイ・ハリトーノフ、ジェロム・レ・バンナといったビッグネームとの対戦経験も豊富だ。巌流島には2015年7月の第2回大会に
    参戦し、大相撲・元小結の海鵬をTKOに下している。 (中略)
     
    なお、ルールに関して谷川プロデューサーは「体重差を考慮して、首への関節技や頭から床に落とすことなど危険性が
    高い部分については、主催者として今後調整したい」としている。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000005-gbr-fight

    【【巌流島】体重差69kg!菊野克紀とジミー・アンブリッツの無差別級マッチが決定】の続きを読む


    1145

    1:  名無しさん@恐縮です 2017/01/03(火) 19:15:12.43 ID:CAP_USER9
    「巌流島 世界武術団体対抗戦2017 in MAIHAMA 日本代表 vs 世界選抜」
    2017年1月3日(火)千葉・舞浜アンフィシアター 
     
    先鋒戦(65kg契約)
    ×渡辺一久(ボクシング/日本)
    ○チェ・ミンス(テコンドー/韓国)
    (一本 2R終了時 ※KO )


    ~日本舞踊五條流「いのちの祭り」~

    次鋒戦(62kg契約)
    ○町田光(キックボクシング/日本)
    ×アディチャ・カトカデ(コシティ/インド)
    (判定3-0)


    ~中国武術演武 山本千尋~

    中堅戦(80kg契約)
    ×瀬戸信介(蟷螂拳/日本)
    ○マーカス・レロ・アウレリオ(カポエイラ/ブラジル)
    ( 一本 1R 1分38秒 ※パウンド)

    ~御諏訪太鼓「阿修羅」~

    副将戦(80kg契約)
    ×田村潔司(プロレスリング/U-style/日本)
    ○レオナルド・ブラマ(ジークンドー/イタリア)
    (判定0-3)


    ~空手演武 中達也~

    大将戦(70kg契約)
    ○菊野克紀(沖縄拳法空手/日本)
    ×ケビン・ソウザ(MMA/ブラジル)
    ( 一本 1R 1分59秒 ※左ストレート)

    http://efight.jp/result-20170103_253121

    【【巌流島】菊野克紀がケビン・ソウザにリベンジを果たす 観戦したみんなの感想。】の続きを読む

    このページのトップヘ