ニュース

    78978

    1: 名無しさん@恐縮です2018/09/18(火) 13:20:33.40 ID:CAP_USER9
    格闘家の山本“KID”徳郁(のりふみ)さんが18日、死去したことがわかった。41歳。所属するジムの公式ツイッターが発表した。

    ジム「KRAZY BEE」の公式ツイッターが18日、「山本KID徳郁を応援して下さった皆様へ山本KID徳郁(享年41歳6ヶ月)が、本日9月18日に逝去致しました。
    生前に応援、ご支援をして頂きました関係各位、ファンの皆様に本人に変わり御礼申しげます
    」と報告した。
     
    KIDさんは先月26日、自身のインスタグラムを通じて、「私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています」と公表。
    がんの詳細については明かしていないが「絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」とつづっていたが、願いは届かなかった。

    KIDさんはレスリング元日本代表の郁栄氏を父に持ち、姉・美憂(44)、妹・聖子(38)も元世界女王の格闘一家。
    2004年8月にモデルのMALIA.と結婚、長男と長女に恵まれるも2009年8月に離婚。
    その後、一般女性と再婚し、14年11月に女児、17年8月にも女児が誕生した。

    学生時代からレスリングの強豪選手として活躍し、2001年に脩斗でプロ格闘家としてデビュー。
    04年からK-1にも参戦し、同年大みそかには魔娑斗との試合で日本中の注目を集めた。
    その後、HERO’S、DREAMのリングを経て11年から世界最高峰の格闘技団体・UFCに参戦していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15321968/



    'Kid' Yamamoto Theme Song TOK I Believe 
    https://www.youtube.com/watch?v=FgZMVawrz7o&t=25s




    【総合格闘家の山本KID徳郁さんが死去 享年41歳】の続きを読む

    46654

    1: 名無しさん@恐縮です  2018/09/16(日) 14:25:30.64 ID:CAP_USER9
     ボクシングのWBAスーパー&WBC世界ミドル級タイトルマッチは15日(日本時間16日)、米ネバダ州ラスベガスのT―モバイル・アリーナで行われ、元WBC王者サウル・“カネロ”・アルバレス(28=メキシコ)が統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(36=カザフスタン)を2―0の判定で下し、新王者となった。
    ゴロフキンはプロ初黒星で通算21度目の防衛戦に失敗、8年1カ月に渡って君臨してきた王座から陥落した。

     序盤からカネロが積極的に前に出る展開。ゴロフキンは鋭いジャブで応戦したが、カネロはボディーに効果的に攻め、プレッシャーをかけ続けた。中盤以降はゴロフキンが盛り返したものの、ジャッジは1人114―114、2人が115―113でカネロを支持した。

     因縁の宿敵を下して新王者となったカネロは「接戦だったことはセコンドが教えてくれた。今は感情が高ぶっていて言葉にならない。
    私を信じてくれた人たちに感謝したい。ビバ!メヒコ」と喜びを爆発させ、「約束通りKOしたかったが、難しい試合だった。ゴロフキンは素晴らしいファイターだった」とライバルを称えた。

     2人は昨年9月に対戦し、12回判定で引き分け。5月に予定されていた再戦はカネロのドーピング違反で延期されていた。戦績はカネロが53戦50勝(34KO)1敗2分け、ゴロフキンは40戦38勝(34KO)1敗1分け。

     WBA世界ミドル級王者村田諒太(32=帝拳)はこの試合の勝者との対戦を熱望しており、カネロの勝利が村田の今後にどう影響するかも注目される。

    https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2018/09/16/kiji/20180916s00021000185000c.html

    【カネロがゴロフキンに判定勝ち 因縁再戦制し新王者に 村田との対戦は?】の続きを読む

    9000

    1: 名無しさん@恐縮です  2018/09/16(日) 00:38:39.69 ID:CAP_USER9
    ボクシング元5階級制覇王者で50戦全勝のまま現役引退したフロイド・メイウェザー(41=米国)が15日、
    6階級制覇王者で現WBA世界ウエルター級王者マニー・パッキャオ(39=フィリピン)と年内に再戦すると自らのSNSに投稿した。

    同日に東京・お台場で開かれたイベントで、来日中のパッキャオと再会したことを報告し「パッキャオと対戦するために戻る」とコメント。

    今年12月にも、判定勝利を挙げた15年5月以来となる2度目のパッキャオ戦が実現すると明かした。
    既に米メディアも一斉に2度目の「世紀の一戦」が実現しそうであると報じた。
    復帰が実現すれば、17年8月、総合格闘技UFCの2階級同時制覇王者コナー・マクレガー(アイルランド)とのボクシングルール戦以来のリングとなる。

    一方のパッキャオは14日に都内でアスリートサポートパートナーに就任したトレーニングギアSIXPAD(シックスパッド)の新商品発表会に出席し、
    12月9日か来年1月19日に初防衛戦を計画していることを明かした。
    その上で「現役の時間は多くない。日本で試合がしたい」と98年5月の東京・後楽園ホール以来となる日本リングを希望していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00331883-nksports-fight 

    【フロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオ 年内に再戦の可能性が浮上】の続きを読む

    87697

    504: 実況厳禁@名無しの格闘家2018/09/14(金) 15:11:52.90 ID:ITqqhmbx0


    【【格闘代理戦争】3rdシーズンが9月29日から放送開始 秋山、青木に加え佐藤ルミナがコーチとして参戦】の続きを読む

    スクリーンショット (1477)

    111: 実況厳禁@名無しの格闘家 2018/09/10(月) 23:31:04.26 ID:hx1376fxd
    明日の会見CAVEからも出席する選手
    いるみたいだけど石渡?
    王者クラスは皆来るのかな。


    【パンクラス×レベルスの完全グループ化が決定 MXでトライアウト番組を開始 ゲッシングゲームの実施も】の続きを読む

    このページのトップヘ