伝統武道

    スクリーンショット (376)

    1:   名無しさん@1周年 2017/06/28(水) 01:56:44.53 ID:CAP_USER9
    27日午前6時半ごろ、兵庫県新温泉町竹田のナシ園で、近くの農業男性(83)が体長約1・3メートルのクマに襲われ、顔や右腕に軽傷を負った。
    男性は護身用に持っていた手製の護身具でクマを殴り撃退したという。

    美方署や男性によると、男性がナシ園を見回っていた際、ナシの木に登っていたクマが突然、向かってきた。
    男性が転倒すると、クマは上半身に覆いかぶさり、右腕をかんだり、爪で鼻を引っかいたりした。
    護身具で頭付近を殴るとひるんだように逃げたという。

    男性は「数日前からクマの姿を見かけ、警戒していたが、まさか向かってくるとは思わなかった」。
    若いころに中国武術を習い、ここ数日は壊れた枝切りばさみを鉄パイプで補強して携帯していたといい、
    「身を守るのに役立ったと思う」と振り返った。

    兵庫県森林動物研究センターによると、県内のクマによる負傷事故は、5月の香美町小代区に続いて今年2件目。
    昨年は宍粟市と養父市で計3件発生している。
    新温泉町有害鳥獣捕獲班が27日、現場近くに捕獲用のおり1基を設置した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000009-kobenext-l28
     

    【クマに襲われた83歳男性、枝切りばさみを鉄パイプで補強したハンドメイドの護身具と若い頃に習得した中国武術で撃退】の続きを読む

    このページのトップヘ