伝統武道

    099088888

    1: 名無しさん@恐縮です2018/07/29(日) 09:10:30.99 ID:CAP_USER9

    内柴氏、キルギスタン代表総監督で柔道界復帰!総合格闘技参戦の可能性も

     アテネ、北京両五輪の柔道金メダリスト内柴正人氏(40)がキルギスタン柔道連盟総監督に就任したことが28日、分かった。内柴氏は14年に準強姦(ごうかん)罪で懲役5年の実刑判決を受けて服役。全日本柔道連盟からは永久追放処分を受けている。

     内柴氏の所属するALAVANCA柔術アカデミーの山田重孝代表が同国柔道関係者に内柴氏を紹介。そこから同連盟は内柴氏を総監督に招へいすることを希望し、2月から交渉を始めて今月に契約を結んだ。内柴氏は29日に同国へ出発する。

     山田氏によると、内柴氏は「一度追放になった人間が柔道界に復帰するということで、厳しい意見も多数あるかと思いますが、大切な仲間や人間を守るため、今後の柔道における可能性にかけ、重い決断をいたしました」などと話しているという。

     また、山田氏は総合格闘技大会「REAL」の代表でもあり、内柴氏が出場する準備があることを明かした。他団体に出場する可能性も十分にあるという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15080707/

    09078

    キルギスタンで同国柔道関係者と写真に納まる内柴正人氏(前列中央)

    【内柴正人氏が柔道界復帰 キルギスタンの代表総監督への就任が決定「柔術は今日をもっておやすみする」】の続きを読む

    7869879879090

    1: 名無しさん@一本勝ち 2018/04/29(日) 21:24:43.61 ID:orI6F10P0
    今、総合とキックやってるけど、
    歳食って身体能力とか落ちてきたら武道や武術に転向したいと考えています。
    歳重ねてもずっと続けられる競技って何でしょうか。
    個人的には沖縄空手とかどうかなぁ、と考えています。


    【歳を重ねても、ずっと楽しめる武道をやりたい】の続きを読む

    このページのトップヘ