みんなの考察

    スクリーンショット (457)

    1: 名無しさん@恐縮です2018/07/08(日) 22:31:58.22 ID:CAP_USER9

    シュートボクサーのRENA(27)が8日、フジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜後19・00~19・57)に出演。失神シーンを繰り返し流す、同番組のスタッフに怒りをぶちまけた。

    RENAはRIZIN女子部門で2年に渡り活躍し、エースとして君臨。2017年12月31日に開催された「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX 2017」内で行われた「RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント」は、誰もが優勝を疑わなかった。しかし決勝戦で女性総合格闘家・浅倉カンナ(20)と対戦して敗北。
    絞め落とされたシーンはあまりにも衝撃的だった。そのため同番組では、浅倉の登場回にそのシーンを繰り返し流し、浅倉の強さを視聴者に伝えていたのだった。

    ただ、敗北した姿を繰り返し流されるRENAはたまったものではない。「も~、何回も出る出る、私の失神シーン」とあきれるばかり。

    放送中に訴えてる最中もそのシーンは流れ、「また出た~」と苦笑い。MCの浜田雅功(55)は「しゃ~ないやん」と、笑いながらたしなめた。

    ただ、RENAは多少は仕方ないと思いつつも撮られた時の“アングル”が許せず。倒れたRENAを下からのぞき込むような角度で撮られていたため、鼻の穴や意識の飛んだ目など、見られたくない部分まで世間にさらけ出すハメに。

    流れる映像を見て、RENAは思わず「下からとか撮る!?女の子~っ!」と叫んでいた。

    浜田は「このパーン(カメラワーク)でしか映像残ってなかった」と素っ気ない一言。進行の永島優美アナ(26)は、番組を代表して「すみませ~ん」と平謝りしていた。

    https://www.sponichi.co.jp
    /battle/news/2018/07/08/kiji/20180708s00041000418000c.html
     
    【RENAが絞め落とされたシーンを繰り返し流す番組に不満の声「下からとか撮る!?女の子?っ!」】の続きを読む

    9877808

    858: 実況厳禁@名無しの格闘家2018/07/08(日) 13:36:29.31 ID:0c68yT/W0
    やはりヘビー級コーミエが最強だったか
    同時に全盛期ヴェラスケスも最高峰だな
    【ヘビー級のダニエル・コーミエが人類最強なのだろうか】の続きを読む

    00912

    1: 実況厳禁@名無しの格闘家 2018/06/30(土) 20:32:30.41 ID:XX5tgF9c0

     7月1日(日)都内にて記者会見が行われ、第5代Krushスーパー・バンタム級王者の寺戸伸近(37=Booch Beat)が同王座を返上することを発表した。

     会見に同席した宮田充K-1プロデューサーは「防衛戦の期限が1年となっていて11月4日が期限になるんですが、コンディションやモチベーションの問題があって、ある程度キャリアを積んできた選手なので意思を尊重しつつ試合を組んできたのですが、11月までに防衛戦を行うのが難しいとの結論になりまして、本日付で王座返上となりました」と説明。

     寺戸自身は「この度、こういう形でベルトを返上させてもらうことに決めました。僕はKrushのチャンピオンとして、Krushのベルトの価値を見出せなくなりました。それは様々なトラブルがありまして、解決はしてもらいましたが金銭トラブルもありました。そういった面でも僕はこの先、現時点でKrushで試合が出来ないのかな。それが人に迷惑をかけることだったり、僕が好きで格闘技を始めてチャンピオンにもならせていただきやってきたことなんですが、その格闘技が自分の中で嫌いになってしまうのかな、くらいに思いましたね。なので、これはひとつの大人のけじめとして借りたものは返さないといけない。年明けから話をしていまして、きちっとこういう形で返上させてもらうことになりました」と、王座を返上した理由を説明。(以下リンク先参照)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000000-gbr-fight

    【【Krush】寺戸伸近がスーパー・バンタム級王座を返上「様々なトラブルがありました」】の続きを読む

    このページのトップヘ