総合格闘家

    8778

    678: 実況厳禁@名無しの格闘家2018/09/19(水) 22:50:26.19 ID:6NjwbuVdd
    湯浅なんで出ないの?



    【【悲報】ムンジアル四連覇の湯浅麗歌子さん 格闘代理戦争3rdシーズンの出場を断念する】の続きを読む

    78978

    1: 名無しさん@恐縮です2018/09/18(火) 13:20:33.40 ID:CAP_USER9
    格闘家の山本“KID”徳郁(のりふみ)さんが18日、死去したことがわかった。41歳。所属するジムの公式ツイッターが発表した。

    ジム「KRAZY BEE」の公式ツイッターが18日、「山本KID徳郁を応援して下さった皆様へ山本KID徳郁(享年41歳6ヶ月)が、本日9月18日に逝去致しました。
    生前に応援、ご支援をして頂きました関係各位、ファンの皆様に本人に変わり御礼申しげます
    」と報告した。
     
    KIDさんは先月26日、自身のインスタグラムを通じて、「私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています」と公表。
    がんの詳細については明かしていないが「絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」とつづっていたが、願いは届かなかった。

    KIDさんはレスリング元日本代表の郁栄氏を父に持ち、姉・美憂(44)、妹・聖子(38)も元世界女王の格闘一家。
    2004年8月にモデルのMALIA.と結婚、長男と長女に恵まれるも2009年8月に離婚。
    その後、一般女性と再婚し、14年11月に女児、17年8月にも女児が誕生した。

    学生時代からレスリングの強豪選手として活躍し、2001年に脩斗でプロ格闘家としてデビュー。
    04年からK-1にも参戦し、同年大みそかには魔娑斗との試合で日本中の注目を集めた。
    その後、HERO’S、DREAMのリングを経て11年から世界最高峰の格闘技団体・UFCに参戦していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15321968/



    'Kid' Yamamoto Theme Song TOK I Believe 
    https://www.youtube.com/watch?v=FgZMVawrz7o&t=25s




    【総合格闘家の山本KID徳郁さんが死去 享年41歳】の続きを読む

    87697

    504: 実況厳禁@名無しの格闘家2018/09/14(金) 15:11:52.90 ID:ITqqhmbx0


    【【格闘代理戦争】3rdシーズンが9月29日から放送開始 秋山、青木に加え佐藤ルミナがコーチとして参戦】の続きを読む

    990

    212: 実況厳禁@名無しの格闘家2018/09/05(水) 20:19:43.07 ID:UNX7s46Y0
    プロレスラー桜庭和志(49)がプロデュースするグラップリング大会「QUINTET.3」が
    10月5日、米ラスベガスのオーリンズアリーナで開催することが5日、決まった。

    同大会には、桜庭と同時にUFC殿堂入りのユライア・フェイバー(39)が自らのチームを率いて参戦する。

    さらに、QUINTET.1覇者の「Team Polaris」とQUINTET.2覇者の「Team 10th Planet」が参戦し、
    シリーズ3回目でグラップリングチーム世界一決定戦ともいえるトーナメントが実現する。

    初のラスベガス大会に桜庭は「ラスベガスで開催できることにとても興奮しています。
    5対5のチーム戦でしかも勝ち抜きシステムというフォーマットは、
    過去3大会でその面白味を十分にお見せできたと思います。
    ラスベガス大会では、最強の4チームによるトーナメントで、
    グラップリングチーム世界一が決定します。
    皆さん、歴史的なイベントをぜひその目で確かめてください」とコメントしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00000067-sph-fight

    【10月5日 グラップリング大会「QUINTET」が米ラスベガスに初上陸 桜庭和志とユライア・フェイバーが対決】の続きを読む

    7676

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/09/10(月) 15:35:08.55 ID:CAP_USER9
    4階級制覇を狙ってこの9月8日に復帰戦を判定勝利で飾った井岡一翔、10月7日のボクシング世界一決定戦「WBSSトーナメント」スーパーライト級1回戦出場予定の井上尚弥――。
    何かと話題が尽きないプロボクシング界だが、かつて日本人初の重量級世界チャンピオンとして一世を風靡した男がいた。
    本日登場の西島洋介さんだ。引退したのは5年前の11月。さて、今どうしているのか?

      ◇  ◇  ◇

    「パンチを打つときは拳の一点に力を伝えろ!」

    「オフェンスと同時にディフェンスを考えろ!」


    東京・西新宿の格闘技ジム「ヒデズ・キック」。
    日曜日の午前10時に訪ねると、自身のイメージカラーであるグリーンのTシャツにボクサーパンツ姿の西島さんが、
    「ワールドチャンピオンエクササイズクラス」のレッスン中だった。
    名刺には引退後に使っているトレーナー名「マスターにし」が記してある。

    (中略)

    時にはVIPのボディーガードも引き受ける。

    「引退したとはいえ、トレーニングは続けてますからね。セキュリティーをしてるマハラジャ六本木では、どんなトラブルメーカーでも私の姿を見たら、おとなしくなりますよ。アハハハ」 

    (以下リンク先参照)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000004-nkgendai-spo 

    【元ボクサー、総合格闘家の西島洋介さん ジム経営とVIPボディガードの今】の続きを読む

    このページのトップヘ