RIZIN

    スクリーンショット (1524)

    63: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/07/03(金) 18:21:44.31 ID:fz2Zg3/l0
    ムサエフの動画UFCのバッグにUFCのグローブと匂わせまくってるな


    【【悲報】トフィック・ムサエフの最新PVが公開 バックとグローブにはUFCのロゴ】の続きを読む

    スクリーンショット (6034)

    133: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/07/03(金) 21:23:59.79 ID:3fTKdQMe0
    RIZINの抱える現状を吐露して以来、選手、関係者から色々なアイデアや励ましをいただきました。

    2015年のRIZIN旗揚げから約4年間、志の高い選手や愛すべきファンの皆さんに支えられここまで来ることができ、今は本当に感謝しかありません。

    来週実施予定の会見ですべての思いや考えをお話しします。



    【来週にRIZIN運営が会見を予定「すべての思いや考えをお話しします」】の続きを読む

    スクリーンショット (6034)

    96: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/06/24(水) 19:08:32.65 ID:+7UWL3X50
    RIZIN関係者が全く触れない中真っ先に触れた高田は男の中の男だな
    昨年大晦日の『RIZIN.20のライト級トーナメント』で優勝したトフィック・ムサエフ(アゼルバイジャン)が、アゼルバイジャンのニュースサイト『1news.az』にて23日(火)、RIZIN側の賞金1500万円の未払いのため、ムサエフはRIZINとは契約を破棄し、これまでオファーのあったUFC、ベラトール、ONEのいずれかの団体で契約する方向であると報じられていた。(中略)

    ムサエフの件は収まった様子を見せたが、ファンからは高田氏がTwitterで発言した自身への数年間という未払い発言についてのコメントも多く、中にはRIZINの前身のPRIDE時代なのか、それともPRIDE時代の運営会社がハッスルというプロレス団体の運営にも携わっており、そのとき高田総統として出演していた頃の未払いかと言う声もある。  

    ハッスルは2004年に旗揚げし、派手な演出で人気を呼んだが12年に消滅。09年にはギャラの未払い分の支払いを求めて、インリン・オブ・ジョイトイ側がハッスルを提訴したことで資金難が表面化していた。

    高田氏はいつの数年間かは言及はしていないが、収支が厳しいと社長やそれに近い高田氏よりも選手や会場費、設営スタッフなどの外注に支払う方が優先されるのは確かで、高田氏が言うようにムサエフ問題とは比較にならないこと、経営側の内輪ネタであることは確かだ。 (全文は以下リンク先参照)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/478f1cf641cb64a1cc6cbcfb086cc2203efa6e99



    【【RIZIN】高田延彦「悲しいニュースに動揺した状態で呟いた事を俺は反省しなければならない」】の続きを読む

    スクリーンショット (1530)

    604: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/06/24(水) 00:37:26.09 ID:DFo22QIR0
    ムサエフに優勝賞金払わなかったってマジなん?唯一残ってくれてる王者なのに
    2020年6月23日(火)、アゼルバイジャンのニュースサイト『1news.az』が報じたRIZINライト級GP王者トフィック・ムサエフ(アゼルバイジャン)に関する記事が波紋を呼んでいる。

    同記事によれば「トフィック・ムサエフ自身から通知された」との前置きから、昨年のRIZINライト級GPの優勝賞金1500万円がムサエフに支払われず、3試合契約に口頭で同意したがそれを破棄し、オファーのあるUFC、Bellator、ONEへの参戦を検討しているというもの。  

    この記事はTwitterで「RIZIN」がトレンド入りするなど、ファンの間で大きな話題を呼んでいるが、RIZINの元統括本部長で現在は計量の立会人やテレビの解説を務めている高田延彦も自身のSNSにて反応。 (全文は以下リンク先参参照)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/fedf6b08ef7ceafeee31669bde6dff457f611fa7



    【【RIZIN】アゼルバイジャンのニュースサイトがライト級GPの優勝賞金1500万円がムサエフに支払われていないと報じる→ムサエフ本人「全額を受け取りました」】の続きを読む

    スクリーンショット (545)

    33: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/06/22(月) 19:05:55.16 ID:zIHIj3N/0
    未来、矢地とコラボわろた
    2019年7月の『RIZIN.17』(さいたまスーパーアリーナ)のメインイベントで対戦した朝倉未来(トライフォース赤坂)と矢地祐介(KRAZY BEE)が、それぞれのYouTubeチャンネルで「バチバチにやりあった矢地くんと対談してみた」(朝倉未来チャンネル)、「因縁の相手、朝倉未来と対談」(矢地祐介「ヤッチくんチャンネル」)として対談を2020年6月20日にアップ。

    RIZINの再開に向けて「対世界」での共闘を誓った。(中略)

    「今日はなんと、あの矢地選手と対談することが決まりましたので、ちょっとお酒を飲みながら対談できればいいかなと思いました。

    リング上が最後だったので、話したのは。受けてもらえると思わなかった」という未来に対し、矢地も「一緒に焼肉食う日が来るとは」と言いながらも、「小さなプライドを大事にしてこだわってもしょうがないなって。割り切ってやろうと」と、今回の対談に臨んだ経緯を語った。  

    対談早々に未来から格闘技の目標を問われた矢地は、「北米に1回は挑戦したい。UFC、Bellator……化け物が多い」と語ると、未来も「Bellator、70kgは強い選手たくさんいますね。
    ムサエフとやった(パトリッキー)ピットブルの弟(パトリシオ・フレイレ)も」と呼応。 「僕は30(際)で引退すると始めたときから決めていたので、来月28歳で、あと2年なんですよね。そんな時期にこんなこと(コロナ禍)になってしまって。残り2年でマジで強いヤツとやりたいです。ピットブルとやりたい」とライト級&フェザー級のBellator二階級王者の名前をあらためて挙げた。  

    続けて、RIZINで対戦したい相手を未来から聞かれた矢地は、「やっぱり負けた選手にはリヴェンジしたい」と発言。

    1年前に矢地に70kg契約で判定勝ちしている未来は「えっ? 俺?」と苦笑いも、矢地は「それはもちろん」と真面目な表情に。

    「70(kg)に上げることはたぶん無いと思う、今後」と言う未来は「65(kg)には落とせないですよね?」と再戦するなら、自身の階級での試合を打診。

    矢地は「いやー、無理かなもともと絞れていて75-76(kg)だから、基本的に脂肪は乗っていないし、普段から(体脂肪)10(%)は切っている」と、これ以上の減量は厳しいことを語った。  (全文は以下リンク先参照)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b5815b00086d5cba50bfb9a709719bd57d936c84


    【【RIZIN】朝倉未来と矢地祐介が対談「小さなプライドを大事にしてこだわってもしょうがないなって。割り切ってやろうと」】の続きを読む

    このページのトップヘ