5676666

1: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/22(日) 22:17:13.46
誰か語りたい方、いますでしょ 
石井 和義(いしい かずよし、1953年6月10日 - )は、日本の空手家。愛媛県出身。

新日本空手道連盟 正道会館の館長。

格闘技プロモーター、K-1の企画・運営会社「株式会社ケイ・ワン」の元社長、K-1の元テレビ解説者。フルコンタクト空手から、立ち技格闘技イベントK-1の創始者、そしてK-1プロデューサーとして格闘技ブームを巻き起こした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/石井和義




3: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/24(火) 12:21:52.35 ID:yxmV4Bmk0
佐竹と組手はしなかった。
しかし誰もが出来る様にサポーターの装着や、分かりやすい理詰めの指導、そしてフィードバックさせる練習法…
氏がフルコン界に与えた影響は計り知れない

5: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/24(火) 22:26:34.25 ID:sjuJ/Rvp0
サポーターを着けるから長くたくさん出来る、組手に慣れる、こういうのは画期的だった

昔の極真はサポーターなど軟弱者みたいな雰囲気だった

やっぱり根性論でなく理論派というのが館長の画期的なとこですな 


14: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/25(水) 09:10:54.47 ID:w5qnr1/1O
石井館長は自伝で段ボールの回収業者をやってた時、段ボールに水をかけて重量を水増ししていたと自慢気に書いている。 

18: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/25(水) 18:01:59.69 ID:3yKRP3ND0
ビギナーへの教え方は本当に上手いって正道だった人はみんな言うね

38: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/28(土) 10:23:49.96 ID:exUJ6Zvd0
技にしろ説明にしろ上手い人は沢山いるけど、相手が分かってるか分かってないかを見抜ける人って意外に少ない。館長はそういう心読むの得意そう

まあ武道家だけじゃなく上司や教師など誰にでも言えることだけど

39: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/28(土) 10:35:42.49 ID:5Bk+HNYS0
ガンガンいけ ドーンと打ち込め とかの擬音による指導を禁止にして
角度は何度で蹴れとかとか具体的な指導に徹底させたりとか
(挙句試合では審判の経歴を調べ その人の現役時代の得意技を多用させて共感を得ろ)
諸々実に理にかなった指導方針だったのは流石と思う

42: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/29(日) 03:13:50.27 ID:spHa/X9E0
石井館長の勝つためのテクニックって本だったかな
上記の共感や試合直後の判定待ちでは絶対疲れたような(ダメージくらったような)
顔をするな自信ありげに振舞って印象よくしろって文面があって 
正道会館の勝つための徹底ぶりに感心した記憶ある

43: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/29(日) 05:06:05.83 ID:tVSqBO4k0
>>42
勝つための空手ね。
あれはテクニックも凄かったが審判の印象とか挨拶とか面白かったね。あと流派別の攻略とか。
やっぱり後々K-1作れるような人はちょっと違いますわ。単なる空手屋じゃなく一流ビジネスマン


44: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/29(日) 06:58:53.57 ID:IabDOy920
『どるから』って漫画が面白い
本人が原作に参加してる
梶原一騎劇画のマス大山コメントみたいな感じで、石井館長のコメントが挿入されてる
端々に経営者視点の考え方とか伺える部分があって興味深い

様々なメディア、最近でもブログやTwitterなどで積極的にご自身のスタンスや考えを発信する人だったけど、漫画として楽しく読みながら今辿りついた考えに触れることが出来るのは大きい


46: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/29(日) 15:36:46.82 ID:lVXQ30240
マス大山は 支部長会議でも「お前たちふんぞり返っていると今に全員石井の門の前で馬をつなぐような羽目になるぞ!」と激をとばす程危機感持ってたそうな

47: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/29(日) 18:41:09.73
>>46
戦国武将の言葉か


48: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/30(月) 00:38:20.25 ID:I5jucDsY0
>>47
まあたとえは古いけど あの頃は空手戦国時代だったしね

57: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/31(火) 10:41:49.41 ID:vt5Cqbig0
競技空手のトレーナーとしての才能
ビジネスマンとしての才能
これはまったく双方関連性がないけど石井は
どちらも天才的だった。稀有な人間だったと思う。
芦原英幸はトレーナーとしても、自分の作った技術を体系立てるのにも
天才だったがビジネスマンとしてのスケールでは石井とは比較にならない。

58: 名無しさん@一本勝ち 2020/03/31(火) 14:21:37.11 ID:BR590L+80
>>57
芦原は志半ばで死んだからというのもあるのでは?もう少し長生き出来れば何らかのビジネス的な事もやってたかも。
まあ成功したかどうかは分からんが

69: 名無しさん@一本勝ち 2020/04/02(木) 07:33:24.09 ID:dpKNIPXZ0
空手なんてやらないでIT企業でも起こしてりゃ楽天くらいはいけてたのかな?

70: 名無しさん@一本勝ち 2020/04/02(木) 11:12:56.85 ID:Npcdqa3c0
違うな
空手の世界だから何とかなったんだよ

堅気の世界で誠実かつツ堅実に信用を得て生きていける人ではなかろう 
76: 名無しさん@一本勝ち 2020/04/03(金) 15:48:16.80 ID:NTFSilfG0
地元の審査会に館長が来てたんだけど
黒帯ですらない一般門下生の俺に対して
「頑張ってたな!強くなるぞ!」と
両手で握手してくれた
一瞬で心奪われたよ 


81: 名無しさん@一本勝ち 2020/04/04(土) 20:30:54.62 ID:SAX8p89b0
館長が戻って正道会館分裂したよな
なんかあったのか

243: 名無しさん@一本勝ち 2020/05/10(日) 11:05:17.87 ID:e6rc60Wk0
石井館長のあの頭の良さとバイタリティと冷淡さがあれば
多分どんな業界のビジネスでも上り詰めることができただろうなって感じがするね

好き嫌いは別として間違いなく一代の傑物なのは疑う余地もない




引用元 http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/budou/1584883033/