65654556465

1: 名無しさん@恐縮です 2019/07/01(月) 02:57:13.18 ID:hHMN98Ya9
 WBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(26=大橋)がフジテレビ「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演、年内に予定されるワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント決勝の相手、ノニト・ドネア(36=フィリピン)について「一番恐怖感がある」と語り、気を引き締めていた。

 この日は「師匠&弟子SP」。大橋秀行会長(54)と一緒に出演した“モンスター”井上は先月のWBSS準決勝、IBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(26=プエルトリコ)戦を振り返った。ロドリゲスは19戦無敗の王者。大橋会長は「もし(井上が)負けるならロドリゲスだと思っていた」と証言した。

 井上は2回に3回のダウンを奪いTKO勝ちし、ボクシングファンらには「圧勝」に映ったが、じっさいは「紙一重の勝利」だったという。 (中略)

激闘の後、世界中はモンスターに震撼した。だが、井上の口から意外な事実も明らかにされた。
数カ月前、井上は「重度のスランプ」に苦しんでいたという。

 「2戦続けて1ラウンドKOで終わっていたので、また1ラウンドKOを期待された。練習していても心と体が一致しなかった

 元世界ミニマム級王者の大橋会長は、井上のスパーリングを見ていて「この相手なら(俺も)勝てる」と直感し、「デビュー7年目で初めてアドバイスした」という。 
 結局、井上は1か月間、ボクシングから離れ、精神的にリフレッシュした状態で、リングに戻ってきた。 (全文は以下)

https://news.livedoor.com/article/detail/16702617/ 


19: 名無しさん@恐縮です 2019/07/01(月) 03:20:39.41 ID:+DxfBwcD0
そんな時もあるさ




24: 名無しさん@恐縮です 2019/07/01(月) 03:36:53.76 ID:vvtsH/EZ0
あのダウンシーン、ロドリゲスは
タオル拒否してたって意見あったけど、
もう立ってファイト無理って
ことだったんだな。初めて知ったわ。



190: 名無しさん@恐縮です 2019/07/01(月) 15:05:48.53 ID:H/wwJ2Tj0
>>24
そもそもタオル制度廃止になってる
さらに海外の記者発レポートで、
セコンドの立て立てにもう無理と首ふりギブアップ、そのあとレフリーが止めた瞬間のロドリゲスのほっとした顔をみると、味わった事のない恐怖から解放されたようだとまで言われていたのに



38: 名無しさん@恐縮です 2019/07/01(月) 04:18:10.34 ID:cpokp/zD0
俺も一時期あまりにも肉体が強くなりすぎて心がついていかなかったことがあるよ
強者にとっては誰もが通る道だから心配するな井上



66: 名無しさん@恐縮です 2019/07/01(月) 08:11:37.10 ID:nAvHB7w90
コメントでも言ってるけど求めるものと求められるものが高くなりすぎた
ハードルが上がりすぎてる
謙虚なコメントするけど実際は少しのミスや食い違いも許せなくなってきてるんだろう



68: 名無しさん@恐縮です 2019/07/01(月) 08:19:07.42 ID:Q3gtaM5l0
強過ぎて相手が居ないっていうのは練習相手にも困るしモチベーションも上がらんっていうのはよくあるパターン

まあ井上はまだ階級を上げられそうだしファイトマネーが爆上げするのはこれからだから大丈夫だろうけど



281: 名無しさん@恐縮です 2019/07/01(月) 22:16:27.61 ID:6jCHV3SU0
子供の頃からボクシングの基礎叩き込まれててもスランプになるもんなんだな
めちゃくちゃ強くても急にスランプになってそのまま立ち直れない事もあんのかなあ



357: 名無しさん@恐縮です 2019/07/02(火) 17:54:59.30 ID:dZYUJWGB0
怪物にも怪物なりの悩みがあったんだな〜。人生って平等だな。





引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561917433/