打投極速報

2ch格闘技の話題まとめ

    スクリーンショット (3538)

    29: 実況厳禁@名無しの格闘家 2019/01/05(土) 20:37:28.26 ID:jgHF3y150
    とうとう10%超えたか。
    この前の堀口、天心戦も台風で録画にならなければ10%超えてたかも知らんけど。


    2018年12月31日(月)にフジテレビで放送された「RIZIN 平成最後のやれんのか!」および「Cygames presents RIZIN.14」の4部構成の中で最も高かった平均視聴率が7.5%と過去3年間で最も高い平均視聴率を叩き出したと1月2日に各社が報道したが、RIZIN事務局は5日、瞬間最高視聴率を発表し、那須川天心vsメイウェザー戦が行われた23時21分に12.2%と同時間帯では民放トップであったと発表した。

    23時21分はイーファイトの調査では那須川がプロ初ダウンを喫した瞬間が、ちょうど21分にさしかかったときだった。
    23時22分を指してすぐに3度目のダウンを喫し試合終了となった。

    https://efight.jp/news-20190106_317651

    【【RIZIN.14】那須川天心vsメイウェザー戦が行われた瞬間最高視聴率が12.2%を記録する】の続きを読む

    スクリーンショット (3551)

    1: 名無しさん@恐縮です 2019/01/04(金) 12:39:00.27 ID:CAP_USER9
    元格闘家のタレント・魔裟斗(39)が3日、インスタグラムを更新。大みそかの「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)で、
    ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41=米国)に敗れた那須川天心(20=TARGET)に言及した。 

    魔裟斗は序盤の攻防について「試合開始40秒でメイウェザーの様子見が終りプレッシャーをかけ始める、1分10秒左フックがテンプルのやや上の方に当たりダウンを奪う、
    このパンチは、同じ階級なら倒れるほどのパンチではないが、やはり体重差があるため簡単にダウンになった。このパンチで、天心はすでに脚にきている。
    今まで食らった事のないパンチで動揺して、セコンドを観ているようにみえる」と分析。(中略)

    3度目のダウンも頭を打たれてのダウン、明らかに普通なら倒れる場所ではない場所にパンチをもらってのダウン、明らかに体重差からくるパワーの違い。 
    これでセコンドからタオルが投げ込まれ試合終了!」と解説した。

    セコンドの判断については「正しいタオル投入だと思う。
    これ以上やると天心が壊されるだけだと思う
    」とタイミングも妥当だったと指摘。

    開始49秒辺りの天心のカウンターの左フックがメイウェザーを本気にさせてしまったかな。
    本気にさせた天心も若いながらも頑張った!」と結び、那須川の闘志をたたえた。 (全文は以下)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000004-tospoweb-fight 


    【魔裟斗がフロイド・メイウェザーに敗れた那須川天心に言及「明らかに体重差からくるパワーの違い」】の続きを読む

    このページのトップヘ


    格闘技 ブログランキングへ
    総合格闘技 ブログランキングへ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(格闘技)へ
    にほんブログ村