打投極速報

2ch格闘技の話題まとめ

    スクリーンショット (737)

    1: 名無しさん@恐縮です 2017/11/03(金) 20:09:21.56 ID:CAP_USER9
    K-1/Krush/KHAOSを運営するK-1 JAPAN GROUPが次世代ファイターを発掘する番組「格闘代理戦争」放送直前SPから、青木真也のコメントが話題となっている。 (中略)

    そんな青木に「どこかに強いやつはいないか?」と問いかけると
    「僕、人見る目ないんで。”こいつ強くなるな”とか判らないですよ。格闘技は才能以上にコツコツやることですからね。だから全くいないです。」とキッパリ。
    さらに「興味ないです。K-1と契約したい奴いないでしょ。あんな年4回もキツい殴り合いして体壊してやりたいヤツいるわけないだろ(笑)」とK-1批判を展開。

    青木がK-1を憎む理由は「試合して握手して終わり。全然面白くないですよ。本当に嫌いだとか、腹が立つとか、本当に好きだとかそういう感情が見たいですね。
    今のK-1、凄いつまんない。ちっちゃくまとまっていると思う。タイトル持ち回りして、なんかそこで別に否定はせんが、別に自分がやりたいことじゃない

    とK-1の競技化や、細かく階級を設けている制度をはじめ、選手たちのアティチュードなどが気に食わないというもの。

    さらに青木は現在のK-1を代表するあのエースにも斬りかかる。

    武尊選手は賢いよね。商売として上手くやっているなと思う。彼の戦いとかいうコンセプトがあるかどうか判らないけど、爽やかだし人の万人に受けると思います。

    興味あるのは彼は”試合するのが楽しい”と言ってるから、それには興味がある。多分彼、嘘ついてると思うんですよ。
    万人に受けるために嘘をついていると思うんだけど、それは楽しいと言うと皆が共感してくれるのを知ってるから言ってるだけど、僕は試合するのが怖い。
    だって存在消すってことは、相手に全否定されるってことだからそりゃ怖いじゃないですか?
    僕は怖いと思って試合するんですけど、本当に楽しいと思ってんのかな?…たぶん彼は詐欺師ですよ。支持されるのを判ってやってるんですよ
    」。

    ここまで辛辣にK-1のエースをこき下ろしたのは青木がはじめてだろう。

    最後まで辛辣な言葉を連発した青木だったが「僕は憎しみながら試合をしたい。相手の人生とかやってきたこととか、今後の人生の全てを潰してやりたいんですよ。
    俺、廣田(瑞人)とか試合していると腹立つもん、なんで俺は再起不能にできなかったのって思うもん

    “憎しみあって試合したい”これもまた格闘家、青木真也の覚悟なのだ。

    「K-1と契約しないでお金だけもらいたい、K-1行きたくないでKNOCKOUTへ行きます、そういう感性のあるやつが出て来て欲しい。」・・・
    枠にとらわれない破天荒なファイターの登場を心から望んでいるのだ。
    この「格闘代理戦争」でそんな青木も唸るもしくは黙らせる逸材が登場することを期待したい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171103-00010020-abema-fight
    11/3(金) 12:48配信

    https://www.youtube.com/watch?v=g16h25MX3_o&t=4s



    【青木真也がK-1を批判「今のK-1、凄いつまんない」】の続きを読む

    image

    953: 実況厳禁@名無しの格闘家 2017/11/03(金) 14:06:28.94 ID:SwzkoTMe0
    何だ会見すらせずにHPで発表するだけか
    安上がりだわな
    【【RIZINバンタム級GP】堀口恭司vsガブリエル・オリベイラ戦が決定! その他カードも同時に発表される】の続きを読む

    p28-jason-a-20150301-870x570

    1:名無しさん@恐縮です 2017/11/01(水) 14:43:51.06 ID:CAP_USER9
    K-1/Krush/KHAOSを運営するK-1 JAPAN GROUPが次世代ファイターを発掘する格闘リアリティ番組「格闘代理戦争」の本放送を前に直前SPが放送された。
    番組では日本を代表するファイター、山本“KID”徳郁に、いち押しのファイターの推薦を依頼するために沖縄のジムに向かった。

    山本KIDが練習をしていると、現在UFCで活躍しているファイター、石原“夜叉坊”暉仁がふらりと登場。
    沖縄を訪れた夜叉坊と山本KIDが現在の日本の格闘技業界が抱えるリアルな問題について熱く語りあった。

    山本KID「日本人の選手も格闘技で食べて行ける子が少ないけど、
    これからこの企画や他の民放でもやりはじめているので、若い子が食べて行けるチャンスがどんどん増えてくると思う。

    格闘家は格闘技を仕事にしないといけないから、日本の皆んなで応援して貰ってみて貰えれば、バイトしなくても全然世界でトップになれる。
    オリンピックだって金メダルいっぱい獲ってるでしょ? 国がちゃんと面倒みてくれてるから、格闘技はそれがない。
    自分らでやるしかない、国民でバックアップしてくれたら絶対負けない、日本代表でタイマンしに海外に行ってるんだから皆んな応援して欲しい。


    石原“夜叉坊”「サムライの国ですよ、負ける訳がない。俺は日本人として、やってて自覚が出て来るというか。」

    山本KID「みんなで応援してバックアップして欲しい、もっと面白い選手がでてくるし、日本人がトップに行ってベルト巻いて、みんなが日本強えなと思える時代が来るから。

    石原“夜叉坊”「もともと凄い国だったんで、エンジンかかりだしたら止まらないと思う。」

    山本KID「アメリカの環境はヤバいよ(笑)。大学みたいになっているから。
    あっちはお金持ちの人がそういうのビジネスだと思ってやってるから。
    日本のお金持ちは、キャバクラに連れて行って何十万使ったというのを自慢してそこで終わり(笑)
    腹の中では『バカヤロー!そんな金あったら選手一人何ヶ月も食っていけるんだぞ』って(笑)。
    MMAもこれからちゃんとなるから・しっかりバックアップしてくれる会社もでてくると思うし…


    そんな山本KIDと石原“夜叉坊”も期待を寄せる格闘リアリティ番組「格闘代理戦争」。
    いち押しのスソンの実力と共に、この企画で新たな強者が登場することを期待したい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00010012-abema-fight
    11/1(水) 12:03配信

    【山本“KID”徳郁が日本の金持ちを批判 「キャバクラに金使うくらいなら格闘家に投資したほうがいい」】の続きを読む

    このページのトップヘ


    格闘技 ブログランキングへ
    総合格闘技 ブログランキングへ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(格闘技)へ
    にほんブログ村