打投極速報

2ch格闘技の話題まとめ

    スクリーンショット (1400)

    110: 実況厳禁@名無しの格闘家2020/02/28(金) 22:19:56.62 ID:qiOEVwNna
    自分でこけて草 
    ONE Championship「ONE:KING OF THE JUNGLE」 2020年2月28日(金)シンガポール・インドアスタジアム44歳・秋山成勲が8カ月ぶり再起戦。

    2019年6月大会で、2015年11月のUFC以来、3年7カ月ぶりの試合=ONEデビュー戦に臨んだ秋山はアギラン・タニ(マレーシア)と激闘も判定負け。
    今回はシンガポールでシェリフ・モハメド(エジプト)と対戦する。

    エジプトMMAの「EFC EVOLUTION」で活躍したモハメドはMMA9勝5敗。2019年6月15日の上海大会でONEミドル(93kg)級戦にも出場している重量級戦士だ。(中略)

    秋山は一発、右のパウンドを入れたところでレフェリーがすぐに止めた。

    2014年9月のUFC日本大会での判定勝ち以来、5年5カ月ぶりの勝利に、秋山はケージの中で韓国語で「これが私のマーシャルアーツの始まりです」と語り、続けて英語で、「可能ならば、ONE Championship韓国大会に出たいです」とアピールした。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200228-00010013-gonkaku-fight


    【【ONE】秋山成勲が5年5カ月ぶりにMMA勝利「これが私のマーシャルアーツの始まりです」】の続きを読む

    スクリーンショット (27)

    531: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/02/27(木) 02:14:26.66 ID:0DrN9xI30
    そう言えばジョシュがRIZINに出たいと言ってるな
    アメリカを追放されたから
    まぁ銭ゲバで費用対効果ないから無視した方が良いけど 

    元UFC世界ヘビー級王者のジョシュ・バーネット(42=米国)が、プレーヤーとして日本再上陸を熱望した。

    日本のリングから約3年遠ざかっており、名伯楽のイメージもつきつつあるが、3月には総合格闘技戦が決まり、まだまだ現役の最前線に立つ。

    日本マット界への精通ぶりは相変わらずで、格闘技イベント「RIZIN」参戦への思いはもちろん、“あの軍団”にもまさかの宣戦布告を放った。(中略)

    米国の格闘技イベント「ベラトール 241」(3月13日、コネティカット州)でホニー・マルケス(31=ブラジル)と対戦する。  

    ベラトールは昨年末に対抗戦を行うなどRIZINと友好関係にある。

    それだけにバーネットは「俺自身は日本での試合を望んでいるし、ベラトールとの契約さえクリアすれば、RIZINに出る準備もある。そのために、ファンは俺をプッシュしてほしい。SNSやEメールで、RIZINの運営に『バーネットを出せ』と要望を送ってくれ」と、笑顔で選手としての参戦にも意欲を見せた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00000026-tospoweb-fight


    【ジョシュ・バーネットがRIZIN参戦に意欲「SNSやEメールで、RIZINの運営に『バーネットを出せ』と要望を送ってくれ」】の続きを読む

    9

    1: 名無しさん@恐縮です 2020/02/26(水) 08:41:55.86 ID:4lpBQMDV9
    「俺には別のプランがあった」

    KO率98パーセントを誇る絶対王者は、何もできぬまま王座から陥落した。
    タイソン・フューリー(イギリス)とのタイトルマッチに臨んだデオンテイ・ワイルダー(アメリカ)である。 (中略)

    序盤から猛攻を仕掛けたフューリーに押されたワイルダーは、2回と5回にダウンを奪われるなど、確実にダメージを負っていき、次第に立ち続けるのがやっとの状態に。
    そして、7回途中にコーナーに追い込まれた際に、自陣セコンドから棄権の意思を示すタオルが投げ込まれ、絶対王者は11度目の防衛に失敗した。 (中略)

    「俺には別のプランがあったし、判断に納得はできていない。タオルを投げ入れる判断については、何度も話し合ってきたという事実ある。
    だからマークに対しては腹が立った。感情的ではないけどね。


    俺たちは何年も前からこういう状況が起きた時にどうすべきかを話し合ってきたんだよ。俺は戦士、チャンピオン、リーダー、そして支配者として、逃げずに前に出たかった……。
    だから『どんな風に見えてもタオルは投げるな』と言っていたんだ。あと5ラウンドはあったし、まだまだやれたよ

    試合後、「君が傷つく姿は見れなかった」と説明されたものの、ブリーランドを自らのチームから外す決断をしたというワイルダー。
    だが、「まだ話し合うつもりではいる」と示唆したうえで、こう続けた。

    「マークが俺を心配してくれたのは分かっているし、彼なりに正しいことをやろうとしただけなのも理解できる。
    ただ、これは俺のキャリアであり、俺の人生だ。何よりも俺の願いを受け入れなきゃいけない」 (全文は以下リンク先参照)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200226-00010003-thedigest-spo 


    【【ボクシング】フューリーにTKO負けを喫したワイルダーがタオルを投入したトレーナーに対する不満を吐露「あと5ラウンドはあったし、まだまだやれた」】の続きを読む

    このページのトップヘ


    格闘技 ブログランキングへ
    総合格闘技 ブログランキングへ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(格闘技)へ
    にほんブログ村